10年後を想像すると、100歳まで生きたくなるのはナゼ?

コミュニケーション

10年後の自分を決める

今は、100歳まで生きる可能性が高くなってます。まだまだ50代の私としては、正直、よぼよぼになった自分を想像したくないし、拒否反応もあります。なので、100歳の自分じゃなくて、まずは、10年後の自分を想像することにしました。これなら、「目指せ、草笛光子さん!!」を妄想できます。

 

現在57歳なので、10年後は67歳ですね。これからの10年を、明るく楽しく過ごせたら、67歳からの10年も、もっとキラキラになれるんじゃないかなって想像してます。そうやって、ステキな10年を積み重ねた先に、100歳があるって考えることにしました。

 

 

じゃあ、ステキな10年を積み重ねるのに必要なのは何でしょうか? やっぱり、健康とお金ですよね。

 

今までは、直感だけを頼りに、目の前にある話題のものに手を出して、その場しのぎをしてきたので、結果は散々でした。ちゃんと調べなかったり、うわべだけの情報だったり、そんなんだから、うまくいく訳がないですよね。そもそも、「どうして、これを始めるのか」っていう目的もないまま始めるので、続かないです。

 

まずは、「この10年をどのように過ごすか」って、期間と目標を決めて、健康維持と長期投資をしてるので、続けることができてます!!

 

 

まとめ

平均寿命がどんどん延びて、100歳まで生きるのが普通になるらしい。だけど、100歳に近づいて、ヨボヨボになった自分を想像したくない。だから、まずは10年後から想像することにした。ステキな10年を積み重ねた先に、100歳がある。それには、健康とお金が必要。しっかりと10年間の過ごし方を考えて、健康維持と長期投資を続けていきたい。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE