肩書きが無くなっても、楽しい人生を送るには何が必要?

コミュニケーション

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「肩書きが無くなっても、楽しい人生を送るために必要なもの」について書きたいと思います。

 

定年退職を目前にした50代は、肩書きが無くなっても、楽しく生きていくための準備を始める時期だと考えています。例えば、職場の名刺が無くなっても、ちゃんと付き合ってもらえる人はどれだけいますか? 自分を知らないところや知らない方に通用する、自分の得意分野はありますか? 社外の知り合いはいますか? 知り合いの作り方を知っていますか?

 

 

周りを見る時間ができてくる50代から準備を始めると、退職後の将来が明るくなると思います。退職後に新しく仕事を始めるにしても、長く勤めていた会社とは違いますからね。ゼロから始めなきゃいけません。それを乗り越えるだけの力を、50代のうちから準備しておきたいですね。

 

私は、50代になった時に、信頼を勝ち得ることを考えながら、働き方を模索していくことにしました。実際は、想像と違うことに驚かされていますが、自分で探して見つけたことは、後半戦の人生を楽しむ原動力になっています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE