夫の実家の行事に参加すると、良いことがある?!

コミュニケーション

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「60代の夫の実家の行事に心地よく参加すると、良いことがある」ってことを書きたいと思います。

 

お正月やお盆の休みに、夫の実家に行くのって憂鬱じゃないですか? それぞれの家のルールがあって、ややこしい!! 理屈に合ってない事がたんまりとありますし。自分の育った環境と違うので、当たり前かもしれませんが。

 

それでも、夫の実家の行事に参加することで、夫に対して、今の暮らしの心地よさをアピールしたり、思いやりを表現したりしてます。

 

 

例えば、12月の最終日曜日は、みんな集合して、お正月前の餅つきをします。最初は、「家で杵と臼でお餅をつく??」って不思議な行事でした。夫には子どもの頃からの当たり前の行事なので、受け入れ体制があります。でも私にとっては、「やるぞ!!」って気合いを入れないと、参加できない行事でした。やったことがなかったので、役に立たないですし。

 

とは言え、夫の実家の行事には、参加し続けています。年に数回の、限られた時間だからこそ、できることですね。参加し続けることで、夫への思いやりを形で表して、自分の大切な時には干渉されない暮らしを作っています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE