『ブランド時計が欲しい』より『スマホ操作を知りたい』に変わったワケ!!

コミュニケーション

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「ブランドの時計を欲しいと思うよりも、スマホの操作を知りたいと思うようになった」ってことを書きたいと思います。

 

私の20代や30代の頃を振り返ると、高価なブランドの時計やバックを手に入れるために、頑張って働いてました。TPOを考えて、身につけるものを選ぶのを楽しんだりして。それが今では、スマホが時計代わりになって、腕時計はアクセサリーのイメージになっちゃいましたね。

 

暮らし方も、新しいものやカッコイイものを選べることに生きがいを感じていた時とは、真逆になってます!

 

 

今は、高い時計を買うよりも、スマホの操作を学んで、知らなかったことを知れることの方が、喜びを感じます。若い頃はモノに執着していたのに、こんな価値観になるなんて、考えてもみなかったです。

 

大きなきっかけになったのは、50代で投資を始めたことです。スマホやパソコン操作を、少しずつ教わっていくうちに、自分に必要な情報を自分で選択できるようになって、暮らしが豊かになるってことを感じます。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE