50代から新しいことを始める時の家族への伝え方は?

コミュニケーション

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「50代から新しいことを始める時の、家族への伝え方」について書きたいと思います。

 

夫婦も長い間連れ添っていると、会話と言えば事後報告か連絡事項になっていませんか? 家族と上手に暮らしていくには、時々、お金と時間を共有することが大事だと思うんです。

 

新しいことを始める時って、自分の中では、考え始めた過程があっても、伝えられた相手にとっては、いつ話しても事後報告に聞こえちゃうんですよね。相手からしたら、身勝手に感じることもあったり。

 

 

なので、言う時に一番大切にしているのは、タイミングです。例えば、ルーティーンの日帰り温泉の車の中や、甘いものを食べる時に、些細な日常会話を始めてから、新しいことを伝えるようにしています。

 

血気盛んな30代や40代の時は、会話が無くても一週間があっという間に過ぎるくらい、時間に追われてました。時間に余裕が出てくる50代になって、今までの暮らしに何の疑問も持っていない相手に話すのって、受け入れ態勢ができてないから、嫌な空気が流れるんですよね。

 

新しいことを始めるにも、知らせることと知らせないことを決めて、知らせない場合は、自分の責任がとれる範囲でやる。時間の使い方やお金の使い方が、家族の暮らしからはみ出す時は、知らせるようにしています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE