60代の自粛生活で家族と仲良くする方法!!

コミュニケーション

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「60代の自粛生活で家族と仲良くする方法」を書きたいと思います。

 

自宅に長くいて、家族との時間が増えると、なんだかギクシャクしてきます。そんな時は、相手に相談している言い方で話を持っていき、自分に都合のいいルールを決めることにしています。

 

職場だと「報告、連絡、相談」をキッチリするよう義務化されてますが、家族だと、上下関係じゃないし、長い時間を一緒にいるので、時には「何でそんなこと言われないといかんのやろう?」と家族パワハラに遭うことがあります。

 

60代はまだ働いているから、家にいる時間は少ないけれども、これからどんどん自宅にいる時間が多くなります。ましてやこのご時世、テレワークなどで勤め先に出向くことが少なくなって、自宅にいる時間が長くなると、自分の今までのぺースが乱されて、お互いに余計なことまで言っちゃうんですよね。

 

 

そこで、職場でのルールを、自宅にも当てはめることにしたんです。「報告、連絡、相談」をしているふりをするんです。ちゃんとお互いがお得になる誘導のストーリーを考えて、自分の都合のいい方向に話を進めるようにしています。話し合いをして決めた感があるので、どちらかが我慢したりする雰囲気は無くなって平和な時間が保てています。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE