50代になって、副業をどうやって見つける??

コミュニケーション

長生きリスク

人生100年って、何だか現実味を帯びてきた。心配なのは、そんなに長く生きて、お金が足りるのか??ってこと。勤めている人は、50代の半ばを過ぎると、あとどれだけ収入があるのかを考える年頃になる。上手く行って60歳で定年、65歳までは嘱託社員。それ以降は収入が無くなる。自営業者でも、今の収入がいつまで続くか、正直、心配。

 

少しでも長く働いて収入を得るためにも、50代から副業を考えて準備したい。そうすれば、退職後に、蓄えたお金を切り崩すタイミングを遅くできる。

 

真面目に働いてきた人ほど、50代になってからいきなり「はっ」と気がつく。「何かしないと!!」といきなりへそくりで株式投資をして副業にしようと考える。実際に相方もその1人だった。ちゃんと勉強することもなく、自己流で始めた結果、金融機関の餌食となった!!

 

 

副業の見つけ方

IMG_9216

 

「自分のやりたいことや好きなこと・得意なことを副業にしよう」と考えがまとまっている人は、私の周りにはわずかしかいない。自分の強い想いがある人だったら、50代になる前にとっくに始めている。

 

今までの経験や収入がいくらだったとか比べないで、「自分がやりたいか、やりたくないか」で選択すると、副業や退職後の仕事が見つかりやすいと思う。

 

①オンラインで仕事を探せるくらいの知識を持つ

②自分の得意分野のスキルを身に付ける(不得意なことはやらない)

 

今までの経験は、自分の財産だと思う。だけど、それだけでは、通用しないのも事実。人生100年が現実味を帯びてきた今、60歳でも、今まで働いてきた時間と同じ位の時間がまだあることになる。

 

 

まとめ

人生100年が現実味を帯びてきて心配になるのは、「そんなに長く生きて、お金は足りるのか?!」ってこと。定年後も65歳まで嘱託で働いたとしても、まだ35年もある。年金だけじゃ足りないから、どうにか収入を得たい!! 65歳以降もできるだけ長く働こうと思うと、今までの経験や収入とは比べず、自分の好きなことや得意なことを活かすのが一番。そのためには50代のうちから真剣に考えて、準備をすることが大切。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE