女子の結婚は、後半戦からが面白いワケ!!

コミュニケーション

結婚後も働きたいのに

結婚してからも働きたい女子にとっては、まだまだ障害が多い世の中。周りの女子を見ていると、相方の転勤で、お気に入りの仕事が続けられなかったり、子育てに時間がかかったりしている。

 

女子は、ことあるごとに、「仕事を続けるか? 辞めるか?」の究極の選択を迫られる。ママになると、子どもと一緒にいたいという思いから、辞める選択をする方が多い。

 

周りの女子を見渡すと、専門職以外では、新卒で入った職場で働き続けている人はほぼいない。男子は、ほぼ、新卒で入った職場や、長く同じ職場でキャリアアップをしている。

 

何だか、不公平だなぁと感じる。

 

 

後半戦の人生は女子が有利

IMG_1037

 

家族ができて一旦退職した女子が再就職するときは、一層の努力と要領の良さが必要。女子のほとんどが、アラフォーになる頃には、新しい職場を経験している。私のように自営業になる方も多い。

 

人生の後半戦の50代になったころには、男子(相方や夫)に再就職の体験談だって話せる状況になっている。男子(相方や夫)が、退職後に、違う職場で働く状況になった時に、女子(妻)は体験談から、いいアドバイスができる。ここから新しい関係が築ける。

 

後半戦からは、逆転する!!

 

働き続けてはいるけど、同じ職場でしか働いていなかった男子の、より良いパートナーとしての後半戦が始まる。男子は、女子の話を聞き入れる姿勢を持つことが大切。女子は、今やるべきことをちゃんと意識することが必要だと思う。

 

 

まとめ

女子は、結婚してからも働き続けたくても、相方の転勤や子育てを理由に、退職せざるを得ないことがある。そんな一度は退職した女子も、アラフォーになると子育ても落ち着き、再度働くようになる。この、「アラフォーでの再就職の経験」は、50代になってから活かされる。なぜなら、退職が迫った男子に、再就職の先輩としてアドバイスができるから。今やるべきことを意識して行動している女子は、男子のより良いパートナーになる。もちろん、男子が話を聞き入れる姿勢があればの話だけど!!

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE