50代女子が仕事を続ける方法とは?

コミュニケーション

巻き込む

50歳を過ぎた頃から、体力の衰えを感じたり、新しいことを理解するのに、時間がかかる自覚症状が出てきた。周りにいる30代や40代の方と比べると、見た目も記憶力も、かなりの差を感じるようになった。

 

それでも、ずっと楽しく、時代の流れを知って、働きたい!! 新しい友達が欲しい!!

でも、どうやって叶える・・・??

 

50代女子が仕事を続けるには、今までよりも周りの人の助けを必要とする。だったら、今まで以上に、周りを巻き込めばいい!! 応援と協力をしあえる人と出会えるかが、長くなった生きる時間を、楽しく、生涯現役でいられるかの鍵になる。

 

50代女子の私が、仕事を続けるために、まずは家事の負担をできる限り少なくすることから始めた!! やりたくないことは、やらない!! だから、相方に気持ちよくやってもらえる方法を考えた。

 

 

具体的に仕事を任せる

IMG_2358

 

男子は、仕事関連の知人や仲間はいるけど、仕事上の付き合いとプライベートまで一緒にはしない。だから、休日は意外と暇!! ある意味、仕事とプライベートで違うことをすることで、休みを感じているのかも。

 

そういえば、相方は歳を重ねるごとに、自宅にいる時間が長くなっている。私が週末に仕事で出かけるときは、自宅での一人遊びになっている。その時間に、少しずつ家事を担当してもらうことにした。ポイントは、具体的に仕事をお任せすること

 

今では、朝食作りを担当していただいています!!

我が家では、「朝食を作る担当=果物担当」だから、果物の見極めが鋭くなった。

 

相方に家事を少しずつ協力してもらう作戦で、50代の挑戦が続けられている。

 

 

まとめ

50代になって、体力と理解力の衰えを感じるようになった。それでも、ずっと楽しく働きたい!! 時代の流れを知りたい!! それには、周りの人の助けが必要。だったら、巻き込めばいい!! ということで、まずは身近な相方に、家事を分担してもらうことにした。ポイントは、具体的に仕事を任せること。そうやって、少しずつ自分の負担を軽くしてもらっているおかげで、50代からでも新しいことに挑戦できている。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE