ナゼ、大人になったらより友達が必要なのか?

コミュニケーション

大人だから褒めてもらいたい

大人になっても、やっぱり褒めてもらいたいし、認めてもらいたい!! 大人だから、より、褒めてもらいたいと感じるのかもしれない。

 

壁にぶつかっても、ちゃんと行動して、乗り越えて、やった!! ってことを、共感してくれる人や応援してくれる人がいると、喜びが倍増する。周りに味方がたくさんいると、未来思考になれる。

 

大人になると、人の成功を素直に喜べないことがあって、相手に対して、やっかみや嫉妬の気持ちが、ついつい生まれてしまう。感情を抑えることが大人の世界だと知っているからこそ、気持ちよく共感してくれる人の大切さがよく分かる。

 

 

応援してもらえる3つのポイント

S__38436885

 

周りに応援してくれる人がたくさんいる人の、3つの特徴に気が付いた。

 

【3つのポイント】

①リラックスして話をする

②素直にストレートに話をする

③失敗談も、過程も話す

 

大人になると、周りにいる人たちが、最初から親のように暖かく接してくれるとは限らない。無償の愛は、親のみ!!なのかと感じていた。

 

周りに応援してくれる人がたくさんいる人のマネをして、まずはちゃんと話をすることから始めてみた。ちゃんと自分の気持ちを話すようにしたら、素直に話ができる人と出会えるようになって、子どもの時のような純粋な気持ちに戻れている。自分が素直な気持ちで接せることで、味方に出会えることが増えてきた。

 

自分の周りに応援してくれる人がいることは、無茶苦茶な励みになって、「次もやっちゃおう!」なんて気持ちになる。

 

 

まとめ

大人になると、壁にぶつかったとしても、「乗り越えて当たり前」みたいになってるけど、本当は、乗り越えた自分を褒めてもらいたい!! でも大人の世界は、やっかみや嫉妬もあって、褒めるという文化があまりない。だから、たまにいる共感してくれる人や、応援してくれる人の存在が無茶苦茶ありがたい。そんな人に出会うには、まずは自分が素直になることだと気づいた。周りに応援してくれる人がいると、モチベーションアップにつながる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE