50歳からの『思い上がり』を修正する方法とは?

コミュニケーション

思い上がりから始まった自営業

庭のデザインを自営業で始めた17年前は、人それぞれの価値観や感覚があることを、まったく理解してなかったです。みんなが自分と同じ価値観や感覚だと思っている、大馬鹿野郎でした。勘違いも甚だしいです。

 

誰もが同じ一定基準の価値観や感覚だと思ってたので、「なんで分からないの?」とか「答えは決まってる」って本気で思ってました。完全に思い上がりですね。

 

1人で仕事をして、トライ&エラーを繰り返すうちに、自分の体験だけを信じるようになっていきました。体験を重ねれば重ねるほど、自分が体験してないものは、受け入れなくなってましたね~。

 

 

価値観は人それぞれ

IMG_3608

 

長い間、思い上がってましたが、ようやく、自分の勘違いに気づいたのは、投資の勉強を始めた時です。好きな仕事を続けるために、お金にも働いてもらおうと思って始めた投資ですが、副次的に色んなことを学んでます。

 

投資を続けていくには、過去の様々なデータから導き出された基準が大切です。自分1人の体験なんて、関係ないんです!! 自分の価値観や感覚を押しつけてた頃は、過去の自分だけの体験に頼っていたから、未来が何となく不安になったり、人を頼ったりしてました。

 

無茶苦茶、速いスピードで時代が変わっていく中で、自分1人の体験だけでは、対応しきれないですよね!! 50代になって、ガチガチに凝り固まった思い上がりを修正するには、人それぞれの価値観や感覚があることを理解することと、時代の変化を知ることが大切です!!

 

 

まとめ

自営業を始めた頃は、価値観や感覚はみんな一緒だと勘違いしていた。だから、自分の提案が受け入れられて当たり前だと思い上がっていた。だけど、投資の勉強を始めて、ようやく勘違いに気づいた。基準とは、自分の体験から作るものではなく、過去の様々なデータから導き出すもの。ちゃんとした数字から判断しないと、投資を長く続けられない。自分の体験から得た価値観は、世間一般には通用しないことを理解して、思い上がりを修正したい。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE