手抜き暮らしをする方法とは?

コミュニケーション

夫婦の時間のすり合わせ

20年以上、相方と暮らしてきて、お互いの暮らしのリズムは、何となくつかんでます。30代で結婚して、その後、お互いに働き方が変わりましたが、それに合わせて、暮らしのリズムも変えました。お互いに、時間のすり合わせができると、ニコニコと暮らせることにつながると思います。

 

最近では、週末は決まって休みの相方と、休日や夜に突発的な仕事が入る私とでは、どうしても時間を合わせるのに無理が生じます。それでも、なるべく同じ時間を過ごすように優先はしてます。だけど、本音は「自分のためだけに時間を使えたらどんなにいいか!!」って思っちゃいますよね~。たまには夜にヨガに行きたいし、仕事帰りの急な食事の誘いだって受けたいし!!

 

どっちかが、どっちかの時間に合わせるのって、ストレスになりますよね。だけど、まったく相手との時間を無視すると、地道な時間のすれ違いが、険悪なムードを作っちゃいます。

 

 

ギリギリのタイミングで軌道修正

IMG_E4191

 

険悪なムードになって、「これ以上は、やばいかも!!」ってギリギリまで来たら、解決方法として、「一緒に出掛ける」のは効果大です!! あくまでも、ギリギリのタイミングです。

 

丸1日、一緒に出掛けることで、お互いが歩み寄って、軌道修正するから、険悪なムードが解消されます。この歩み寄り、半年は効果が持続します!! この間は、自分の時間が確保できて、程よい自由が手に入っちゃいます。半年に一度のお世話で済んじゃうからお得?!

 

今思うと、30代はほぼ毎週末、一緒に出掛けてたなんて、奇跡みたいです!!

 

 

まとめ

最近は、相方は週末が休みでも、私は仕事が入ったりと、同じ時間を過ごすことが少ない。一応、相方との時間を優先してはいるけど、合わせてばかりだとストレスもたまる。かと言って、同じ時間を無視すると、少しのズレが重なって、いずれ険悪なムードになる。そんなときは、丸一日一緒に出掛けることにしている。お互いが歩み寄って、軌道修正できる。たった一日の外出だけど、半年は効果が持つ。その間は、程よい自由が手に入る。普段から、お互いに時間をすり合わせて、たまに一緒に出掛けると、ニコニコと暮らしていける。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE