既婚女子が気持ちよく、長い休日を過ごす方法とは??

コミュニケーション

長い休日の過ごし方

夫婦も60歳が近くなると、休日を自宅で過ごすことが多くなります。相方が家にいると、不自由な時間が増える!!って感じちゃうんですよね。自宅で一緒に過ごす時間が増えても、お互いが気持ちよく過ごすには、どうしたら良いのか、いつも考えてます。

 

週末の休みくらいだったら、あっという間に1日が過ぎるから、何の問題もないんですけど、年末年始や、5月の連休、お盆休みなどの長期連休ともなると、ワケが違います。日常のルーティーンから解放されて、お互いの自我が出るんです!!

 

いつもはいない時間帯に相方がいると、女子は、自分のスケジュールで動けなくなります。それどころか、動くと空気が悪くなることすらあります。女子が、暮らしの中で、雑務を多く担当していることが、あからさまになるんですよね。

 

だからと言って、泣き寝入りしない!! 長い休みの中でも、自分の興味があることに時間を使うために、相方との接し方に、一工夫する作戦を思い付きました!!

 

 

好きなものを与える作戦

IMG_4676

 

長い休みになったら、一緒にスーパーに行って、相方に「これ食べたい!」と言わせて、作るようにしてます。知らぬ間に、週末に一緒にスーパーに行かなくなっているから、日常の中の非日常を作り出します。

 

今回は、相方が「もつ鍋を食べたい」と言い出したので、もつを探しても、あいにくの品切れ!! 3件のスーパーをハシゴをすることになりました。心の中では、「鍋なら、何でもいいじゃん!!」と叫びながらも、この面倒なことを乗り越えれば、自分の時間を気持ちよくもらえると思うことにしました。

 

この作戦、効果覿面です!! 翌日、相方が嬉しそうに出かけて行って、おかげで自分の時間が確保できました!!

 

 

まとめ

夫婦歴が長くなり、60歳近くにもなると、休日を自宅で過ごすことが多くなる。長期連休の場合、いつもはいない時間帯に相方がいるから、自由に動けない!! どうにか、いつものように自分の時間を確保しようと、作戦を練ることにした。それが、一緒にスーパーへ行って「好きなものを与える作戦」。ほんの少しの気遣いで、相方は上機嫌になり、出かけて行く。おかげで、こっちは自分の時間を確保!!

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE