将来の『お金の相談相手』は、どこにいる?

コミュニケーション

相談相手は身近にはいない

少し前まで、将来の漠然としたお金の不安を話す相手がいなかったです。

 

相談相手が見つからないから、まずは暮らしを一緒にしている相方(夫)に話をしてみるんですけど、お金の考え方って違うんですよね。仲が良いとか、悪いとかではなく!!

 

相方(夫)に、将来の不安を訴えても、「じゃあ、どうすればいいか考えたら?」なんて、感情に寄り添ってくれることは、なかったです。近すぎて、一緒に人生の大半を過ごしてきたからこそ、期待が大きすぎちゃったみたいです。

 

確かに、解決方法を考えるのは大事ですけど、仕事と同じような、上司から言われるような返事を、家族に求めてないのに!! 「あ~、話さなきゃよかった!!」を繰り返してました。

 

IMG_3590

 

身近にいる人だから、私の悩みも分かってくれると思って相談してるのに、期待とは逆の反応が返ってくると、嫌な感情になりますよね。身近にいる人ほど、ややこしくなるんです。

親子だって!!

仲の良い昔からの友達だって!!

 

今までどおり生きてきた中から、将来の漠然とした不安が出てきてるのに、周りにいる同じような境遇のメンバーに、具体的な解決策を求めても、見つからないのは当たり前ですよね。それに気づいて、ようやく、別の場所へ解決策を探しに行く決心がつきました。

 

今まで私の周りにはなかった、「投資を勉強する場所」へ行って、考え方が変わりました。経済的な自立には、稼ぐことも必要ですし、将来にわたって本当に自立するには、お金を殖やすことが必須なんだって思うようになりました。

 

 

まとめ

将来のお金に対する不安が大きくなって、相方(夫)に相談しても、期待した答えは返ってこなかった。長く一緒に過ごしているから、きっと分かってくれるだろうという期待がある分、余計に嫌な感情になる。よく考えたら、同じような境遇の人に、解決策を求めても、見つからないのは当たり前。今までとは違うところに、解決策を求めるしかない。そこで、投資の勉強を始めたら、ようやく解決策が見えた。稼ぐことと、お金を殖やすこと。両方があって、将来の不安を解消できる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE