好きな仕事で自営業になって、一番気をつけることとは?

コミュニケーション

お金のことは盲点だった!!

私は人生の折り返し地点を40歳と考えていたので、40歳のときに、「一度限りの人生。好きなことを仕事にして、一生働いていこう!!」と考えて、庭のデザインの仕事で自営業になりました。

 

自営業になったはいいけど、お金の計算が苦手で、全然できてなかったです。それに、目の前の仕事に追われて、将来のことなんて全く考えてなかったです。とにかく、仕事の確保!! 仕事を切らさないことだけに集中してました。

 

40代になってから、新しいことにチャレンジしたっていう気持ちから、がつがつと勉強会に参加したり、経験を重ねていきました。庭の経験は少なくても、働いていたという人生の経験を活かして、仕事をしてました。

 

IMG_5212

 

そんな状態で3年が過ぎた頃に、気がつきました。勤めていた時と、お金の感覚が全く違うなって。知らぬ間に、自分の収入の実感がなくなってました。

仕事をする → 業者にお金を払う → お客様からお金をもらう

の繰り返しで、このままでは、お金を回すことに必死で、自分の将来にお金を回せない!!

 

勤めていた頃は、当たり前に天引き貯蓄をしていたのに、自営業になってからは、安定収入ではないっていう不安から、毎月定額の貯蓄ができなくなってました。

 

好きな仕事を続けるために、生活を支えてくれるお金があるといいですよね。それには、長期投資でお金を殖やしていくっていう方法があることを知りました。ずっと仕事を続けるためには、始めた時に、将来のお金をプランニングすることが何より大事だって実感しました。

 

 

まとめ

40歳で庭のデザインで自営業を始めて、最初は目の前の仕事をこなすのに必死で、将来のことなんて全然考えてなかった。3年が経った頃には、庭のデザインに力を入れたいのに、お金を回すことに必死。しかも、収入のうちのほとんどが経費で消えていって、将来の自分に回すお金がない。これでは、仕事を続けられない。そこで出会ったのが、長期投資。少しずつ投資して、時間をかけてお金が殖えていくから、いずれ暮らしを支えてくれるようになる。そうなれば、好きな仕事を続けていける。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE