50代で投資を始めて、何がよかったか?

コミュニケーション

毎日がハッピー

気にはなっていたけど、中々始められなかった投資。知識がまったくなかったときは、お金を汚くガツガツ稼ぐ人がやることだと思ってました。親の、「働かざる者、食うべからず」と言わんばかりの働きっぷりを見て育ったっていうのもあると思います。

 

だけど、自分が50代になって、働いても働いても、不安がどんどん大きくなることに、焦りを感じるようになりました。「働いてさえいればいい」という考え方を一旦置いといて、将来への不安を正直に受け止めることにしました。それから、どうにかして、お金を殖やす方法はないかと探し始めて、ようやく長期投資に出会いました。

 

そうそう、これ!! 長期投資なら、毎月コツコツと少額ずつ投資して、時間をかけて大きくお金が殖えていくから、安心して働くことができるって確信したんです。

 

IMG_4598

 

しかも、長期投資を始めたら、家族や周りの知り合いとの関係が、穏やかになっていったんです。

 

何でだろう?

相方(主人)が変わったわけでもないし、友人が変わったわけでもない。確かに、とんでもない人は近寄って来なくなった気はしますが。

 

相手が変わったんじゃなくて、自分の人との接し方が変わったんですよね。自分で、将来のお金のプランがちゃんと作れているから、相手に依存しないようになったってのが、一番変わったことだと思います。

 

短期間でお金がドンと殖える訳ではないですが、長期でお金を殖やすプランが自分の頭の中にあると、余裕が出てきます。お金のチカラを知って、投資を暮らしに取り入れる大切さを実感してます!!

 

 

まとめ

50代になって、将来のお金の不安が大きくなって、どうにかお金を殖やさなきゃと探し続けたところ、長期投資に出会った。これなら、少額で無理なく続けていける。長期間のお金のプランを自分で把握できていると、漠然とした不安が消えて、誰かに依存することもなくなるから、心に余裕が出てくる。そうなると、周りの人との関係も穏やかになる。心穏やかに暮らすためにも、投資が必要だと実感している。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE