50歳過ぎても、本音の言える人を見つける方法!!

コミュニケーション

大人だからこそ、言いたい、甘えたい

大人になるほど、「本音を言いたい!!」ってことに気が付いた。大人って言ったって、半世紀生きてるだけじゃないか!! 大人になると、子どもみたいに「どうして、そうなるのか?」と純粋に疑問に思ったり、腑に落ちない感情があっても、言わなくなる。むしろ、言えなくなるのが大人。大人だって、社会の全てを知っているわけでもないのに。ただ時が経っただけ。

 

自分の、ふっとこみ上げてくる勘や感情を、まず話せる人がいるのってすごく大切。話すうちに頭の中で整理できて、自分で決断する1歩が踏み出せることに、ようやく気がついた。

 

本音が言える場所は、大人の甘え処!! 楽園!!

 

 

本音が言えなかった頃

IMG_5615

 

個人事業主になってからは、特に孤独との戦いだった。こんなことがあるとは、勤めていた頃には、予想もしていなかった。最初は誰が味方なのかも分からない状態で、助けてもらえるような優しい言葉をかけていただいて話をすると、面倒な噂話や責任範囲を超える事態が起きて、解決するのに奔走するという洗礼を浴びた。

 

そんなことを何度も繰り返していくうちに、2つの原因に気が付いた。1つは、相手に思いを正確に伝える言葉を知らない自分がいた。もう1つは、相手を見ないで、相手を直ぐに信用してしまった自分がいた。

 

 

本音を言える人を見つけるポイント

相手の話をしっかり聞いて、相手を知ることが出来れば、出会いの時間を有効活用できると思う。

 

【本音を言える人を見つける3つのポイント】

●相手の話をじっくり聞いて、何を感じているのかを感じる

●話をしていて楽しいと感じる人と、何度も会う機会を作る

●今の自分が一番興味を持っている場所に出かける

 

自分の感じていることを素直に言葉で表現できる人は、魅力的!! そんな人との会話では、聞いている相手も本音が言える。本音で話し合うと、前に進めて、新しい自分を知れる。自分のこれからに必要な仲間が広がっていく!!

 

 

まとめ

大人になると、子どもの頃のように疑問や感情を素直に言えなくなる。だけど大人だからって、全てを自分一人で解決できるわけじゃない。ちゃんと本音で話し合える人がいると、自分の考えが整理されて、一歩踏み出すきっかけになる。本音であれこれ話していると、やりたいこと・できることが広がって、また新たな仲間につながっていく。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE