北面道路の庭を楽しむ方法!!

植物

北面道路と植物の関係

マイホームを建てる時に、土地を探すと、北面道路よりも南面道路の方が、坪単価が高いですよね? 土地の形や環境によって違いはありますが、南面の土地の方が高いんですよね。日当たりが良いのが一番ですからね。となると、北面の土地は、日当たりが良くないからダメ…?? いえいえ!そんなことありません!! 北面道路の土地だからこその、庭の楽しみ方ってあるんですよ。

 

北面道路に庭を作るってことは、南面に住宅がある訳で、南面から日が当たるので、庭木につく多くのツボミが、室内側の方から先に咲き始めるんです。ほんの少しだけ、建物から距離を置いて植え込むことで、室内側の高木に日差しが当たるんです。

 

 

シンボルツリーのロドレイア。北面道路側は、まだまだツボミ状態!!

 

 

室内から見える南面側からの景色。ツボミが膨らんで、開き始めている花もちらほら。

 

 

道路側から花を楽しむのもいいですが、室内から花を楽しめるのっていいですよね。

 

 

まとめ

庭は、日の当たる住宅の南側に作った方がよさそうに思うけど、実は住宅の北側に作っても楽しめる。庭木の花は南側から先に花を咲かせるから、北側に庭・南側に住宅を配置すると、室内からいち早く開花を確認できる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE