植物って素直!! こんな見方もある??

植物

ヒヨドリからのお知らせ

寒い冬からの脱出!! 待ちに待った春の訪れは嬉しい限り。まだまだ肌では寒さを感じる頃に、南国から来たような、はっきりした花がつくのが「ロドレイヤ」。マンサク科の常緑樹。ヒヨドリがキーキーとロドレイヤの蜜を吸いに訪れると、寒さの中を先陣をきって、花が咲き始める。

 

サクラよりも早いロドレイヤの開花を見ると、春の訪れを目で確認できて、春本番が待ち遠しくなる。ツボミが一気に膨れ始めて、葉っぱの緑色が、どんどんピンク色に占領される。よーく見ると、同じ木につくツボミでも、高さや方角によって、開花する順番が決まっていることが分かる。

 

 

自然の法則がある

IMG_9578

 

南側の日当たりのいいてっぺんのツボミから開き始める!! 引き続き順番に花が咲き誇る。

 

IMG_9580

 

北面のロドレイヤの葉っぱ。濃い緑色で、まだまだツボミが多い。

 

IMG_9579

 

3月の下旬になると、北側のツボミも順番に開花し始めて、桜に開花のバトンを渡す。

 

【ロドレイヤをお奨めする3つのポイント】

●春先に大きな花が一番に咲く

●暑さや害虫に強い(10年前よりも、猛暑が続いている)

●常緑樹で、1年中葉っぱがあって、外からの目隠しになる

 

 

まとめ

まだまだ寒さを感じるこの季節に、庭ではヒヨドリがキーキーと賑わしい。その声に誘われてロドレイヤに目をやると、日当たりのいいてっぺんのツボミから開花し始めている。とうとう春が来た!! ロドレイヤはいち早く開花して、春の訪れを教えてくれる。よく見ると、南側から開花が始まって、北側にはまだツボミが多い。太陽が当たるところから開花を始める素直さを知って、新鮮な気持ちになった。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE