落葉樹が葉っぱをつける一番の美し処!クロモジです。

植物

落葉樹の楽しみ方

寒さを感じると葉っぱを落として、暖かくなると葉っぱがつき始めるのが落葉樹。毎年葉っぱが新しくなって、新鮮な春を感じます!! 殺風景な冬の樹木に葉っぱがつき始めると、視覚から春を感じられて、体感ではまだまだ寒くても春を感じる!!

 

落葉樹の中でも葉っぱがいち早く出るのが、クロモジ!!

 

つき始めたばかりの葉っぱが立っている風貌に、一番のクロモジらしさを感じる。葉っぱをつけたら、今度は少しずつ、ぶら下がる可憐な花がつき始める。春一番の落葉樹が芽吹く様子は、暖かさが本当に近づく目安になる。

 

初夏の、上向きに付く黄緑色の若々しい葉っぱもステキだけど、春のこの風景はクロモジならでは!!

 

 

葉っぱのつぼみ

IMG_9635

 

葉っぱのつぼみが、つくつくと全体についてきている。殺風景な幹が、一気に華やぐ。

 

IMG_9633

 

葉っぱのつぼみの横で、ちゃっかり花のつぼみも準備中!!

 

IMG_9636

 

葉っぱの下で待ち構える、小さな花のつぼみ!!

 

クロモジは目立つ落葉樹ではないけど、早春に葉っぱを付けて、地味な花で葉っぱの付け根を赤くする、健気で可憐な落葉樹。心を和ませてくれる樹木。

 

 

まとめ

冬の間に葉っぱをすべて落としてしまう落葉樹も、春になると新しい葉っぱが出てくる。落葉樹の中でも芽吹きが早いのがクロモジ。クロモジの、つくつくと立っている葉っぱを目にすると、肌ではまだまだ寒さを感じていても、春が近づいていることが分かる。クロモジは地味だけど、早春に葉っぱと花までつけて、殺風景だった庭を一気に賑やかにしてくれる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE