ギボウシの最大の魅力は何??

植物

4月のギボウシ

4月15日を過ぎる頃になると、土の中から丸くなって現われるのがギボウシ!! これを発見すると、慌ただしい毎日の中で、少しずつ変化している季節をいち早く感じられたと思う。ロール状のギボウシの葉っぱを見つけた時は、庭で気持ちよく過ごせる季節が来るのが待ちどおしくなる。

 

冬の間に葉っぱが無くなると、存在さえ忘れ去られるギボウシなのに、毎年、律儀に姿を現すこの時期だけは、立派に初夏を感じさせる植物に昇格する。同じ時期に、何もないところから、ニョキニョキと丸くなって出てくる様子が一番の見どころ!!

 

私にとってギボウシの魅力は、最初は葉っぱだけだった。次に可憐な花になった。今では、葉っぱが開く前の様子に最大の魅力を感じる!!

 

 

出始めました!!

IMG_0015

 

クロモジの足元にあるアカンサスモリスの葉っぱの下から、ギボウシの葉っぱが出始める。

 

IMG_0014

 

アカンサスモリスの大きな葉っぱのおかげで、ゆっくり丸くなる時間を確保している。

 

IMG_0016

 

ロールの先に朝露がついて、初夏だけの風景に会える。

 

 

 まとめ

ギボウシの魅力は、くるくるとロール状になった葉っぱ!! 4月中旬の、葉っぱが出始めるときに見られる。冬になると葉っぱが無くなって、存在さえ忘れちゃうけど、毎年4月にちゃんと出てきて、春を知らせてくれる。慌ただしい毎日でも、ふと植物に目をやる時間が持てると、少しずつ変化している季節を感じることができる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE