雑草なんて近づかない!! 下草のセイヨウイワナンテンは強い味方!!

植物

魅力の3つのポイント

高木の根元に植え込むことで、庭全体がまとまりやすいのがセイヨウイワナンテン!! 一株で大きく成長するから、雑草が生える地面の多くをカバーできて、本当の「グランドカバー」になる。

 

通常の下草や花よりも背丈が高いから、奥に植え込むことで、簡単にボーダーガーデンができる。雑木林の庭の高木の足元(根元)に無造作なセイヨウイワナンテンを植え込むことで、「作っただろう!!」「どうだぁ!!」といった威圧的で作為の庭を感じない。

 

自然の中にほっとできる場所を作るには、セイヨウイワナンテンが本領を発揮する。

 

【セイヨウイワナンテンの3つのおすすめポイント】

●植え込むことで雑草が生えにくくなる

●高木の根元にボリュームが出て自然な庭が出来る

●丈夫で手間がかからない

 

 

4月からは主役に変わる

IMG_0094

 

高木の足元(根元)に背丈のある下草のセイヨウイワナンテンを植えると、ボリュームと表情が出る。

 

IMG_0093

 

手前はセイヨウイワナンテンでボリュームを持たせて、水鉢の近くのセイヨウイワナンテンを小さく刈り込むことで、遠近法の効果で、アプローチが長く感じられる。

 

IMG_0092

 

4月から5月にかけて花が咲く。いつもは葉っぱが主役になるセイヨウイワナンテンも、サツキ科の本領を発揮する。

 

 

まとめ

セイヨウイワナンテンは、高木の根元に植え込むことで、庭全体がまとまりやすい。しかも、大きく成長して地面をカバーするから、雑草が生えてくるのを抑えてくれる。ボリュームも出せるし、小さく刈り込むこともできるから、遠近法の効果を使って、庭の見せ方を工夫できる。その上、丈夫で手間がかからないから、庭を整える上で強い味方になる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE