下草の王様アカンサス・モリス!! 一株で何倍もの効果が出る!!

植物

平坦になりやすい根元

自宅の庭の植栽をコーディネートする時に、一株で変化が出やすいのがアカンサス・モリス!! 切れ込みのある大ぶりの葉っぱと、100cm位の草丈が、庭のフォーカルポイントになる!! 春に大きくなり始めて、6月~8月には更に花弁が立ちあがって、目立ち始める。

 

庭を造る時は、植栽まで予算が回らないこともしばしば!! そんな時は、インパクトのあるアカンサス・モリスの苗を一株植え込むことで、平坦になりがちな庭に変化を出す

 

【植え込む場所】

①高木の後部の根元に植え込むことで、高木の後ろ側に背景が出来て、庭が立体的に見える。

②建物際に植え込むことで、基礎を隠すことが出来て、庭の面積が広く見える。

 

 

アカンサス・モリスの見どころ

IMG_0529

 

高木の後ろの建物際にアカンサス・モリスを植え込んで、建物の基礎を隠す。手前には、ギボウシを植え込んで、手間の要らないボーダーガーデンを作る。建物際に土の部分を残せば、建物と植物が共存する景色ができる。

 

IMG_0535

 

5月になると、大きな艶のある葉っぱの間から、ツボミが頭を出し始める。緑の葉っぱの中に、緑の松ぼっくりのようなツボミを見つけると、夏の訪れを予感させる。

 

IMG_0532

 

上から見ると、土の部分を葉っぱが完全に隠している。雑草が生えることがほとんど無く、手間がかからない。

 

 

まとめ

アカンサス・モリスは、1株植えるだけで、平坦な庭に変化を出せる。切れ込みのある大ぶりな葉っぱと、100cm程ある草丈はインパクトがあって、庭のフォーカルポイントになる。大きな葉っぱが地面を覆うから、雑草も生えないし、1株だけで色んな役割を担ってくれる!! 緑の松ぼっくりのようなツボミは、目立たないけど、これを見つけた時は、夏が近づいていることを感じる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE