夏の庭の楽しみ方!!

植物

暑すぎる夏

暑い夏は、庭に出ること自体が苦痛。それなのに、朝晩の水まきに庭に出なきゃいけない。だから、夏は雨が降ると、嫌だなぁと思うよりも、「良かった、今日は水まきをしなくてもいい!!」と雨に感謝する。

 

15年前よりも確実に、夏の期間が長くなっている。自分自身も歳を重ねて、暑さで体にこたえる時間に、庭に出たくなくなっている。だけど、夏を楽しめないと、1年を通して楽しむ時間が減ってしまうことになる。そんなの残念すぎる!!

 

せっかくなら夏の庭も楽しみたい。ということで、夏ならではの楽しみ方を見つけた!!

 

 

夏の庭の風景

IMG_1836

 

暑くて逃げ出せないでいるのか??

ツリバナの枝から離れようとしない。

 

IMG_1835

 

キアゲハ蝶の柄をまじまじと見られる。

 

IMG_1839

 

朝の大合唱の蝉の抜け殻を見つけた!!

クロモジの美しい幹肌に、がっしりとしがみつく!!

 

IMG_1838

 

ぱっくりと背中が割れているアブラゼミの抜け殻を、まじまじと見るきっかけになった。

 

 

まとめ

年々、夏の暑さが体にこたえるようになってきた。実際に夏の期間が長くなっているのもある。こうなると、朝晩の庭の水まきが辛い。だからと言って、嫌々庭に出るのもなぁ… せっかくなら夏の庭も楽しみたい!! という訳で、庭を訪れる生き物に着目。よく見ると、キアゲハ蝶やアブラゼミの抜け殻が、夏の庭を賑やかにしてくれている。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE