ナゼ、サルスベリを植え込むとカッコイイ庭になるのか?

植物

夏の庭の主役

IMG_2520

 

6月を過ぎると雑草との本格的な戦いが始まる。暑い夏は、庭の手入れをできる限り時短して、キレイに保ちたい。容赦なく成長を続ける夏場の雑草を目立たなくするために、夏に長い間花を咲かせるサルスベリを植え込むと、アイポイントになる。

 

花が咲くから、視線がサルスベリに集中して、多少、雑草が伸びていても気にならなくなる。サルスベリの最大の魅力!!

 

この魅力を活かすには、他の高木の選び方も注意したい。サルスベリの花を、ダントツに際立たせるためには、他の高木は花付きが派手なものを選ばないことがポイント!! 花が目いっぱい咲く高木を、サルスベリだけにすることで、より引き立つ。

 

 

サルスベリの独り勝ち!!

IMG_2515

 

穂先につく小さな花が賑やかさをプラス!! 同じピンクでも種類が多く、色によって庭のイメージがガラっと変わる!!

 

IMG_2526

 

庭の一番目立つところにサルスベリを植え込むことで、花が一段と映える!! 周りには花が目立たない高木を植え込んであるから、よく目立って、更にかっこよく見える。

 

 

まとめ

夏場は雑草が容赦なく成長する。こんなに暑いのに、庭の手入れに時間を掛けていられない!! そんなとき、強力な助っ人となるのがサルスベリ。夏に長い間花を咲かせるから、視線が花に集中して、雑草が気にならなくなる。より効果を高めるには、周りの高木を、花が派手じゃないものを選ぶこと。サルスベリの花だけを際立たせた方が、視線を集めるし、庭全体がかっこよく見える!!

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE