ナゼ、庭や植物が必要なのか?

植物

庭や植物を身近に置くことの意味

暮らしの近くに庭や植物があると、気持ちよく毎日が暮らせる。自分の暮らしに、華を添えてくれる存在。

 

植物を身近に置くようになったきっかけは、暮らしの中に庭や植物があると、ホッとするから!! とは言え、水やりや掃除に手間がかかるから、単純にホッとするだけでは続かない。そこには、物言わぬ生き物の世話をする楽しさがある!!

 

イヌやネコなら、愛情をかけて、時間が経てば経つほど、反応がある。段々とお互いがお互いの空気を感じて、何となく、どう考えているのかとか、どうしたいのかが、表情で分かってくる。

 

植物は、物を言わないし、表情だって分からない!! 表情が分かるのは、どちらかというと病気になった時。

 

 

植物のパワー2つ

IMG_5607

 

植物は、指示をしなくても、季節の準備を始める。準備をしていることに気づくのが、楽しみの一つ。

 

IMG_5212

 

次の季節の準備をする植物は、未来思考!!

 

【植物のパワー】

①植物の世話をすることで、自分の暮らしを整えることができる

②植物があることで、暮らしがよりカッコよく整えられる

 

 

まとめ

暮らしの近くに庭や植物があると、気持ちよく毎日が暮らせる。最大の魅力は、何と言ってもホッとできるから!! とは言え、それだけの理由だと、水やりや掃除が面倒になって続かない。物言わぬ生き物だからこそ、ちょっとした変化に気づく楽しみがある。ちゃんと四季折々の変化を見せてくれて、次の季節の準備をしていることに気づくのが、楽しみの一つ。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE