秋の庭の楽しみ方!!

植物

体と心を休める

暑い夏は、庭に出る機会が少なくなる。9月になると、ようやく朝晩が涼しくなってきて、秋を感じるようになる。とは言っても、日中は日差しが強く、まだまだ暑い日々。暮らしの中で、積極的に秋を感じるにはどうしたらいいのか?

 

夏の間に、知らないうちにダメージを受けていた自分に「お疲れさま!!」って、癒しを与えるには、やっぱり身近な秋を自分で見つけること!!

 

週末の山登りや公園に出かけるのもいい!! ただ、もっともっと、身近なことで、秋の気持ち良い時間を簡単に作れる!! 特別な外出じゃなくても、できることを見つけた!!

 

 

高木を見上げる

IMG_2863

 

午前11時くらいまでに、3mくらいの高木の下に行って、見上げる。秋の小葉の木陰に入ると、一気に秋の風を感じる。

 

IMG_2866

 

遠くから、高木の小さな葉っぱの木陰を見ると、レースのように透けている。夏の間の、陽炎さえ見える木陰とは違って、重なり合う葉っぱと葉っぱの音が耳に入ると、秋を感じられる。

 

IMG_2859

 

高木の木陰に入ると、さらさらと葉っぱが重なり合う音が続く。

 

少しだけ足を休めて、高木を見上げたり、時々吹く風で葉っぱから聞こえる音を聴くと、夏にダメージを受けた身体をほっとさせてくれる。

 

秋は、自然のマッサージ効果を味わってみるのは、いかがでしょうか??

 

 

まとめ

9月になって、ようやく朝晩が涼しくなってきたけど、日中はまだまだ暑い日々。そんな中、積極的に秋を感じるにはどうしたらいいか? 週末に出かけるのもいいけど、もっと身近なところで秋を感じたい。うってつけは、高木の木陰に入ること!! さらさらと葉っぱが重なり合う音に秋を感じて、夏の疲れを癒してくれる。わざわざ遠くへ出掛けなくても、少しだけ足を休めて、身近なところで秋を感じてみるのはいかがでしょうか?

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

お客様の声バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE