道路から住居への視線を『カッコよく遮る』方法とは?

植物

道路からの視線

室内にいると、家の前の道路を通る人の視線って気になりませんか? 何だか、家の中を覗かれているような気がしちゃいます。

 

手っ取り早い解決策は、目隠し用のフェンスを立てること!! なんですけど・・・。せっかく建てた家なのに、カッコ悪くなっちゃうのは嫌ですよね~。ポイントに使うフェンスなら、全体のデザインを保てるんですけど、機能だけの「目隠し」をすると、「はい、隠しました!!」って感じで、残念な見栄えになっちゃいます。

 

じゃあどうすればいいの??ってなりますよね。そこで、「植物のフェンス」ってのはどうでしょうか? 植物のフェンスと言っても、生垣じゃないですよ。生垣の場合、同じ植物を植えて、同じように成長して、揃ってるとカッコイイんですけど、生垣の端と端では、日差しの当たり具合が違うので、管理をちゃんとしないと、カッコ悪くなる確率が高いんですよね。

 

目隠し機能があって、カッコよく自然形に保てる方法ってあるんでしょうか??

 

 

雑木林の目隠し

IMG_3437

 

道路からの目隠しは、常緑樹の高木を植え込む。高さも樹形もバラバラ。揃ってないのが当たり前の雑木林!! 道路の人の目線の高さの130㎝~170㎝をかく乱すれば視線が気にならなくなる!!

 

IMG_3438

 

高木を植え込むと、入口(玄関)が道路の正面に向かっていても、気にならない!! 高木の下枝が無いところには、下草を植え込むと、見栄えも良くなって、カッコイイ植物の目隠しフェンスができる!!

 

IMG_3443

 

更に、常緑樹ばかりだと、息が詰まるから、重なり合う高木の隙間に落葉樹を植える。秋口になると、葉っぱが赤くなって、季節を感じられる。

 

IMG_3450

 

住宅は基礎がある分だけ、道路より高くなっているから、室内から見ると、道路の様子がはっきりと見える!! なのに、道路から見ると、室内は見えない。目隠し成功!!

 

 

まとめ

室内にいると、家の前の道路を通る人の視線が気になる。フェンスを立てて、目隠ししちゃえば手っ取り早いけど、せっかく建てた家がカッコ悪くなるのは嫌。そんなときは、雑木林で目隠しをする!! 室内からは道路の様子が見えるのに、道路からは室内が見えない。これなら、全体のデザインを崩すどころか、むしろカッコよく仕上がって、オシャレな目隠しの出来上がり!!

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE