カード払いにするとお得なことは⁇ 注意する3つのポイント!!

ポイント

固定費のカード払い

クレジットカードで毎月の固定費(電気やガスなど)を引き落として、ポイントを獲得している。楽天カードのJCBだと、税金の支払いでも値引きがあり、nanacoにクレジットカードでチャージすると、クレジットカードのポイントもついて、ダブルでポイントが獲得できる。各種カードのお得が増してきている。

 

自分の暮らしにお得を取り入れて、浮いたお金は、未来のお金を蓄えるために使いたい。

 

いつも現金での支払いをしていると、クレジットカードを使うことに抵抗があるかもしれない。だけどよく考えると、現金での支払いは、カードを使えば還元されるポイント(お金)を捨てていることになる。せっかくのお得な値引きを使わないってこと!!

 

暮らしの中のお得を見つけると、豊かになるよね~。ふるさと納税株主優待みたいに、暮らしを豊かにするのでは⁇と考えると、「クレジットカード=借金してお金を使うこと」って教えられていた自分の常識が変わった。

 

 

使い方で注意している3つのポイント

IMG_9912

 

クレジットカードを使用する中で、注意する3つのポイントを見つけた。

 

①クレジットカードを1枚にまとめる…ポイントを貯めやすくする

②クレジットカードのお得を全部利用しない…自分の暮らしに必要なところだけを選択して使う。達人になろうとすると時間を取られる

③固定費以外での買い物(スーパー、日用品)は慎重にする…毎月の支払いの金額の変動に繋がる。使い過ぎの感覚を身につける

 

めんどくさい手続きを少しやるだけで、お得を得られて節約もできて、未来の暮らしに繋げられる。

 

 

まとめ

クレジットカードを使うと、利用額に応じてポイントが付与され、そのポイントは商品券や電子マネーに換えられる。ということは、現金払いだと、ポイントをもらえる権利を放棄してるってこと。暮らしの中に少しずつお得を取り入れるために、毎月の固定費の引落はクレジットカード払いにしている。最初の手続きは少々面倒だけど、それだけでお得になるなら、早めに手続きをして、長くお得になった方がいい。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE