使う時に出すキッチンはシンク回りの断捨離が出来た!

断捨離

部屋を片付けているかのように見せるのは、キッチンを整理することだと気が付いた。

 

先ずはシンク回りにものを置かないことから。

 

①見えるところには出来る限りモノを置かないこと。

 

②キッチンの上に置いてあるものをシンク下に入れる。

 

③シンク下を整理する。

 

④今の生活にいらない物が分かる。

(処分するものが分かる)

 

⑤使い勝手が良くなり、時短になる。

 

⑥余分なものを買わなくなる。

 

IMG_0557

キッチン用品は使う時に出す。

 

IMG_0554

シンク下は60%くらいまでに。

 

IMG_0542

無印良品の瓶と缶を入れる引き出し棚。

 

折り畳み水切り棚は書類ケースに収める。

 

IMG_0547

まな板は壁に吸盤で取り付け。

 

スポンジと洗剤はケースに収める。

 

IMG_0538

ふきん掛けを扉の内側に吸盤で。

 

まとめ

シンク周りを断捨離することで部屋が片付いて見える。

 

見えるところから整理することで処分するものが分かりやすい。

 

今まで必要だったものは今必要か?確認が出来る。

 

シンク下を60%にしておくとモノを使う時に取りやすい。

 

使う時に出すことにすると余分なモノを置かない、買わなくなる。

 

モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活をチェック!!

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE