ユニクロー杢グレーは秋の大人カジュアルの着回しスタートです!

コーディネート

大人カジュアルな母世代と娘世代の共有できるアイテムの着回しをご紹介。

IMG_5493

▲この秋に最初に買った薄手のカシミヤ10%、綿90%。

 

2,940円でお財布にも優しい。

 

秋を意識して杢グレーを選んだ。

 

カラーは6色の展開(白、杢グレー、ネイビー、黒、グリーン、ピンク)。

 

理由としては母世代と娘世代で共有するのにも最適。

 

顔周りに明るいカラーを持ってくると肌色がワントーン明るくなる。

 

グリーンとピンクも確かに明るいがこのセーターの色は母世代には優しすぎる。

 

ネイビーと黒は冬になってからでも登場できる。もっと秋を楽しもう!!

 

 

カジュアルボトムのコーディネートのご紹介。

IMG_5787

▲濃いめのカラーのデニム。

 

セーターが薄めなので濃いめのデニムを合わせると秋のしっとりしたコーディネートに。

 

IMG_5793

▲ワイドタック入りのチノパンツ。

 

タック入りの幅広のチノパンツでヒップラインを目立たなく。

 

IMG_5792

▲デニムとチノパンツの靴はカジュアル過ぎないように黒のエナメルのレースアップと杢グレーの靴下。

 

カジュアルなパンツなので足元をエナメル+レースアップにすることで大人カジュアルのきちっと感をプラス。

 

 

お出かけボトムのコーディネートのご紹介。

IMG_5789

▲スカートに見えるくらいのガウチョ。

 

春に購入した定番のボトム。

 

IMG_5782

▲ストレッチ入りの小さな柄のストレートパンツ。

 

セーターの後ろが長くなっているからヒップラインがカバーできる。

 

IMG_5795

▲張りと光沢のあるひざ下丈のスカート。

 

スカートの出番がデイリーな場面になる。

 

IMG_5790

▲マーガレットハウエルの革のスニーカーと足首靴下。

 

足元をスニーカーでカジュアルにすることで定番のパンツやスカートが若々しくなる。

 

 

まとめ

 

秋を楽しむためにセーターは杢グレーを選ぶ。

 

ボトムス+靴でベーシックなセーターの着回しが広がる。

 

ボトムがカジュアルな時は靴をキッチリと革靴にすると砕けすぎない大人になる。

 

ボトムが定番アイテムの時は靴をカジュアルにするとシンプルなものがコーディネートで新しくなる。

 

ユニクロのカシミヤ+コットンセーターはお奨めです。

 

 

大人のシックをチェック!!

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE