アパホテルって価格差ありすぎ!! 帽子の女社長のスゴワザ!!

旅行

週末や連休にだけホテル価格が変わるワケじゃない!!

やっとの思いで空いているビジネスホテルを見つけたと思ったら、価格がものすごく上がってる!! 電車や地下鉄は価格が年中変わらないのに!!

アパホテルの凄ワザかぁ?! 同じ部屋のタイプでも時期や曜日で価格を変えている!! しかも価格差が半端ない!! アパホテルは安いイメージがあったのに、なんだこの高い値段は?!

女社長、帽子をかぶっているだけじゃない!! 凄ワザな価格設定がある。

同じ部屋でも価格差が激しい。それって部屋の価値が変わるってことかぁ?!

 

外国人旅行者の増加の影響?!

2

2015年の外国人旅行者は2000万人!! 前年度より47%UP。

日本の経済効果から言えばありがたいことだけど、益々ホテル難民になる。勘弁してほしい!!

予約競争の中、お気に入りのビジネスホテルに泊まろうと思ったら2か月前には予約を入れないと泊まれない状況。

必死にビジネスホテルを検索するとアパホテルが必ず上がってくる。無い地域が無いくらい。

人が集まるところにアパホテル!! 一つの地区に一店舗どころではない。

「最低価格が安い!!」が売りだけど、よーく見ると価格設定がきめ細やかにされていることに気が付く。

 

アパホテルの特徴

  • 東京の都内近郊では特に価格の幅がある
  • ホテルの場所によって価格設定が違う
  • 当日の空き部屋を安く提供する
  • 平日は木曜日に価格が上がる
  • ポイントカードを発行してリピーターを歓迎している
  • 毎月20日前後になると価格が上がる
  • 3連休の初日には最低価格の5倍になる
  • 日曜日は土曜日の4分の1の価格
  • 10月から日曜日泊は最低価格に落ち着く

 

ポイントの罠!!

仕事で頻繁に利用してポイントを貯められる人はアパホテルでもいいけど、そんなに利用しない場合はポイントを貯めても意味がない。毎回アパホテルを利用しなくても安いときだけの利用にした方がお得。

アパホテルのシングルルームは11㎡で極セマ!! 30年前だったら極セマでも寝て起きるだけだからよかったのに、今では壁が近過ぎると疲れが取れないお年頃。

安ければまだ我慢できるけど、同じ部屋なのに日にちが違うだけで値段が高かったら我慢ならん!!

身体を休めて眠る場所って大切。高い値段なら広い部屋のホテルに泊まりたいわ~。

 

まとめ

外国人旅行者が増えたこともあって、ホテルが取りにくくなっている。利用したい日の直前に予約しようとすると価格が跳ね上がっている場合がある。

帽子の女社長でお馴染みのアパホテルは、日によって価格差が激しいので注意が必要。

ポイントを貯めようと毎回アパホテルに泊まろうとすると、値段が高い日に該当してしまう恐れがある。

全国どこにでもあって駅から近いので、安心感はある。早めに計画を立てて、安い時期に宿泊するのがお得。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE