50代のバブルな経験がお金を育てるパワーになる?!

つみたて投資

お金を使った経験がお金を育てるパワーになる!!

前のめりに生きていきたい女子が集まったお金を育てる勉強会『つみたて塾』の第4話(全5話)。

時間をやりくりして2週間毎に参加するのがやっとの働く女子。2週間のご無沙汰で「参考図書も本を開けた途端に睡魔に襲われて途中まで」って会話からのご挨拶。

でも大丈夫!! まずは前回の復習からスタート。この場所でこの時間に学ぶことだけに意識があれば実践への第一歩に近づける。参加している時間が大切!! 日常の生活の中には無い項目を自分に必要な分だけ取り入れる。

過去30年の経済の流れを振り返ると「お金と将来について何も考えてなかった自分」を再確認しちゃうけど、その間お金を使ってきた経験がある分、経済の流れと自分の体験がリンクして落とし込みがある。無意識ながら経済の流れに沿ってお金を使っていたことに気が付くと、これからは経済の流れを意識して「必要なモノ」を選択できる大人女子を目指そうって思える。

前回(第3話)出てきた7つの専門用語をおさえて次の段階に進む。

 

ポートフォリオって??

IMG_3712

一か八かなんて必要ない!! 出来る限りリスクを減らしてリターンを手にしたい。

リスク(上下のブレ幅)を減らすことで安心してお金を運用できる方法を学ぶ。

①ポートフォリオって?

配合みたいなもの。お金の配合割合のこと。

②ナゼ?ポートフォリオって必要?

過去のデータを見てリスク回避を確認する。

 

バブルな経験が今後に活かせる

IMG_3720

1985年頃は社会人の浮かれポンチ時代で夜な夜な遊び、洋服を買いまくっていた。この頃からお金の知識があったら「世界で最も裕福な投資家の1人ウォーレン・バフェットさんみたいに金持ちになってたかも?!」なんて妄想が浮かぶ。お金の知識を知れば知るほど過去の残念な時間を知ってしまうのも事実。

でも楽しくお金を使うことを知ってるからこそ、「これからお金を育てよう」のパワーになる。「お金を使ってきた!!」「使うことなら知ってる!!」って堂々と言えちゃう仲間だから、これからのお金の育て方も一緒に向き合える。

稼ぎ始めた頃の自分のためだけに使っていた20代のお金の使い方。家族ができて時間の制限を受ける中で使ってきた30代のお金の使い方。再度、仕事へ挑戦するための40代のお金の使い方。そんな体験談が飛び交う前のめりな大人女子。

これから自分のお金の舵を自分でとる感が半端なく押し寄せる。

 

まとめ

お金を育てる勉強会の『つみたて塾』は予習・復習なんて必要ないから、忙しい女子でも参加さえすれば時間内で知識を得られる。

過去30年の経済の流れを振り返ると、自分が経済の流れなんて意識しないでお金を使ってきたことを思い知らされる。

でも経済の流れと自分の生活は切っても切り離せないモノだってことは実際にその時代を生きてきたから実感する。

これからは経済の流れを意識して自分でお金の舵を取る。楽しくお金を使うことを知ってるからこそ、「これからお金を育てよう」のパワーになる。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE