懐かしい食べ物から季節を感じる脳の効果とは??

季節

季節を感じる食べ物の効果

食べ物から季節が感じられると、満足感が半端ない!! その中の一つに、ロッテの冬季限定「ラミーチョコレート」がある。スーパーでラミーチョコレートを見かけると、秋を感じられて、自分の中のチョコレートの解禁の目安になる。手に入りやすくて、どこか懐かしい、季節を感じられる一品!!

 

ホッと一休みするときに一かけのチョコレートを口にするだけで、リラックスできる。チョコレートの原料のカカオ豆にはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれていて、煮詰まった頭をクールダウンしてくれる。

 

毎年、販売期間が終わる直前に買い貯めたラミーチョコレートを冷蔵庫にキープして、次の「冬季限定」の販売まで楽しみに待つことにしている。朝晩が涼しくなったころ、スーパーのチョコレート売り場に、ピンクの箱のラミーチョコレートと、グリーンの箱のバッカスチョコレートのコンビを見つけた時は、思わず心の中で「また会えましたね」と声を掛ける。チョコレートの季節の到来を感じる瞬間!!

 

 

昭和の雰囲気のチョコレート

img_6247

 

ピンクと黄緑色とブランデーグラスのパッケージのイメージは、不動!! ブランデーグラスは、石原裕次郎を思わせる懐かしさ!!

 

img_6249

 

切り目でチョコレートを割ると、割れたラムレーズンではなくて、粒で現れる。本格的にチョコレートでリラックスする季節が始まる。

 

 

まとめ

毎年、冬季限定販売の「ラミーチョコレート」をスーパーで見かけるようになると、秋の訪れを感じる。「またこの季節が来た!!」と嬉しくなる一品。長く愛されているラミーチョコレートは、どこか懐かしくて安心感もあり、ホッと一息するときのお口のお供にピッタリ。少し涼しくなってきて、本格的にチョコレートでリラックスする季節が始まった。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE