箱のみかんを最後まで美味しく食べる方法!!

季節

美味しく最後までいただく

箱のみかんをたっぷりと最後まで美味しく食べたい!! 大好きなみかんを毎日食べ続けても、底が見えてきたころには、みかんが傷んでいたりする。最後まで美味しくいただけないのが残念だった!!

 

箱のみかんを見ると、子どもの頃、冬になると必ず買っていたことを思い出して、テンションが上がる。コタツの上には、みかん。コタツの中にはネコ、のサザエさんの世界が広がる。

 

相方と2人の少ない家族でも、箱のみかんを、美味しい状態で最後まで食べきるために、どうしたらいいのか?? 解決策は、箱の底から開けることにあった!!

 

箱詰めになって、重さがかかっているみかんを先に見分ければ、あたりのあるみかんから先に食べられる。みかんは縦に詰められているから、箱底のみかんは、程よく食べごろになっている。皮に2~3個あたりが有るだけの状態で食べられる。

 

 

段ボールがくせ者!!

img_8482

 

いちごみたいに透明のパックに入っていれば、持ち上げて下の粒を見ることが出来るけど、みかんの箱は、買う時だって段ボールだから、底のみかんの状態が見えない!!

 

みかんを買う時のチェックは、箱の上部を開けて、サイズを見るぐらいしかできない。箱の中に規則正しく詰められていて、上段から中段のみかんは傷みが無い。底のサイドに近いみかんを先に食べてしまえば、残りのみかんを最後まで美味しく食べられる。

 

 

まとめ

大好きなみかんを箱で買うと、子どものころを思い出して、テンションが上がる。だけど、相方と2人で食べるだけだと、箱の底のみかんにたどり着くまでに時間がかかって、傷んでしまうことがある。それを防ぐために、箱の底から開けるという解決策を発見した。箱の底で重さがかかっているみかんから先に食べれば、残りのみかんを最後まで美味しく食べられる。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE