プレゼントが更に粋になる2つのポイントとは!!

季節

笑門来福

人とのお付き合いの中で、ご挨拶やお礼やお土産として、プレゼントをする機会がある。渡すタイミングや、何を贈るか、金額も、人それぞれ考え方が違う。

 

本当に相手を思っていることが伝わるようなプレゼントをいただいた時は、自然と嬉しい気持ちになる。押しつけがましくなりがちな、手作りのものをいただいた時でも、粋な方からの贈り物だと、大切にしたくなる気持ちになる。

 

自分の作ったものをプレゼントする方は、自分のお気に入りの先生に学んだことを披露したいという気持ちが強い。プレゼントされた側は、その気持ちを、押しつけがましく感じる。それって、例えどんなに素敵なプレゼントをいただいたとしても、大切にしたくなる気持ちの邪魔になる。プレゼントをするときは、相手に喜ばれるかどうかが肝なのに!! プレゼントをする側が、主役に見えてしまっては残念。

 

今回、手作りのプレゼントをいただいて、素直に嬉しかった!! それはなぜなのか??考えてみた。

 

 

粋になる2つのポイント

IMG_8562

 

粋なプレゼントをしている人は、相手を観察する能力や、モノを知りたいという探究心が半端なくある!! 日本人ならではの、おもてなしの精神があることに気づいた!!

 

粋なポイントの1つは、タイミング!! そのときの季節を感じさせるモノを、絶妙なタイミングでプレゼントする。時間を共にしてきたことで知っている、相手が必要としているタイミングでプレゼントができる。

 

もう1つは、渡し方。挨拶を交わした後に、一呼吸おいてから、ナゼ、このプレゼントをするかのお話も添えて、渡す。

 

自分が大切にしている縁起がいいモノを、お裾分けしていただいたことを感じることが出来たから、素直に手作りのプレゼントが嬉しかったんだと思う。

 

 

まとめ

プレゼントをするときは、渡すタイミングや、何を贈るかなど、人それぞれの考え方がある。中でも、手作りのものを贈るときは、押しつけがましくなりがちだけど、相手のことを思う気持ちが伝わってくるものをいただくと、素直に嬉しい。大切なのは、贈る人の、相手を思う気持ちなんだと気付いた。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE