もらって嬉しいプレゼントとは??

お店

自分では買わないモノ

暮らしの中で、自分では買わないモノをプレゼントでいただくと嬉しい。チョット贅沢かなとか、無くても死にはしないとか思って、自分では買わないモノ。プレゼントは、暮らしが豊かになるモノをいただけるのが一番嬉しい。

 

プレゼントする側とされる側の関係も、ぐっと近づくことが出来る。プレゼントをする側の人の、贈る人への思いやりが、形になって分かる。する側の人の感覚が目に見えるのも、プレゼントの楽しみになる。

 

使ったことが無いモノをいただいて、最初はちょっとビックリしたけど、使ってみたら最高に気持ちいい!! それが、ほぼ日ハラマキ

 

プレゼントする側の人の、さりげなく大げさではない思いやりをいただくのは、何よりも嬉しいこと。使ったことのないモノを、より早く自分の暮らしに取り入れたくなる

 

 

見せるハラマキ

img_8217

 

幼稚園の頃に、パジャマの上からリブ編みになったピンクの腹巻をした思い出がある。腹巻は、寝る時にするものであって、決して人に見せるものではない。腹巻をしているのを知られることも、見られることも、恥ずかしい!! だけど、今までの「腹巻」は、いつの間にか「ハラマキ」に変わっていた。見せハラマキなる存在を知って、常識が吹っ飛んだ。

 

img_8231

 

早速、寝る時にお腹に巻いてみたら、朝方にトイレに起きることも無く、ぐっすり深い眠りで、朝の目覚めがパッチリ!! 体が暖かいから、起きてすぐに軽快に動ける。今まで、胃腸が冷えていたことを思い知った!!

 

今までは、ヒートテックの下着をつけることで体の温度を保っていた。でもね、ほぼ日ハラマキをしてみると、より体にフィットして、暖かな体温を逃がさない!! ムチャクチャ暖かくて、ぽかぽかする。本当にお腹にネコを抱いているかのように暖かい。

 

 

まとめ

プレゼントには、贈る側の人の思いやりが込められている。日常の暮らしにはチョット贅沢かなと思うような、「気にはなっているけど、自分では中々買わないモノ」をいただくと、さりげない思いやりが伝わってきて嬉しい!! 毎日の暮らしに取り入れられるモノは、新しい発見もあって、暮らしが豊かになる。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE