手土産を選ぶ情報は、どうやって入手する??

お店

情報の入手方法

手土産を持っていく時は、せっかくなら自分だけの特別感を出したい。デパ地下に行けば何でもそろっているけど、特に初めて会う人には、印象に残る上に、話題にもなるような手土産にしたい。

 

自分が食べたことのある好きなモノを手土産にするのが一番望ましい。でも、それを繰り返していると段々とマンネリ化してくる。自分がマンネリ化している手土産は、たいてい相手も知っていて、話のネタになりにくい。話のつかみも出来なくなってしまう。

 

せっかくお金を使うなら、相手にも評判のお店を知っていただくきっかけになって欲しい!! だけど、評判の良いお店の情報をどうやって入手するか・・・。そんな時は、食通の方の生きた情報に限る!!

 

食通の方は、手土産を持っていく回数がたくさんあって、渡すときの言葉添えも経験値が半端ない。自分の体験したことだけを発信していて、そういう人が食べ続けているモノは、本当に美味しいモノだから信用できる!! ネットの旨いもの情報でお試しはするけど、食通の方の情報の方が、断然、確率が良くて美味しいモノに出会える。

 

 

手土産の3つのポイント

IMG_9491

 

手土産情報を教えて頂いた食通の方の周りには、食通が集う。そんな食通たちが、手土産を口にした後に必ず「美味しいからどこのお店か教えて!」と聞くというから、確信に繋がる。

 

今回の確信の手土産は、評判になっているPECHEの焼き菓子!! 新店舗になる前から、長くごひいきにされていたというお話からも、確実に違いない。

【手土産の3つのポイント】

●情報先の人の食べ物の好み

●手土産を持って行かれる頻度

●そこでしか買えないローカル度

 

初めてお会いする方に手土産を持っていくときは、よりサプライズになるモノを持っていきたい。

 

 

まとめ

手土産って、自分が食べたことのある好きなモノを持っていくことが多いけど、それだと段々マンネリ化してくる。相手も知っていたりすると、話のネタにもならない。そんなときは、食通の方から情報収集するに限る!! 食通の方の周りに集う食通たちを唸らせた一品なら間違いない。これなら、印象に残る上に、話題にもなって、特に初めて会う人にはサプライズになる。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE