旅行先の食事を探す3つのポイント!!

お店

旅先の食事の楽しみ方

旅の目的の一つは食事!! せっかくなら、ホテルでの食事よりも、お腹の許す限り、気取りなく食べたい。

 

お腹にも時間にも限りがある旅先での食事は、自分の味覚と合わないなんていう残念な結果は避けたい。そのためには、情報誌やお店側の想いじゃなく、食べたことのある人の情報をあてにしたい!! 情報が簡単に手に入るようになったからこそ、誰からの情報なのかが大切

 

せっかくなら、美味しいものを食べたい!! 気取らなくても、ついでに行ける感じのお店を探すポイントが3つある。

 

①旅行先の出身者や住んだ事がある方から情報をもらう

②旅行先に行ったことのある食通な方から情報をもらう

③予約しないでも気軽に入れるところ

 

 

最初の食事は雰囲気を楽しむ!!

IMG_1718

 

今回の旅先は、長野県松本市。松本出身の方から、「おきな堂」をご紹介いただいた。

キャッチの「時代遅れの洋食屋 おきな堂」なんていうのも、昭和生まれにとってはゾクゾクする。子どもの頃に行きたかった憧れの洋食屋の雰囲気。

THE 昭和!!

 

IMG_1732

 

人気NO.1のボルガライス¥1,500

カリッとしたポークカツレツ、オムライス、ハヤシソース。3つともメイン!! オトナのお子さまランチ!!

 

IMG_1727

 

地元の人たちのランチタイムにも使われている!!

 

 

まとめ

旅の目的の一つは食事。とは言え、知らない土地で美味しいお店を探しあてるのは難しい。情報はたくさんあるけど、どれを信じていいのか分からない。飲食店の場合は、食べたことのある人の情報が一番。さらに、その土地の出身者や住んだことのある人、行ったことのある食通の人からの情報だと信用度が上がる。お腹にも時間にも限りがある旅先での食事は、信用度の高い情報を得て、楽しみたい。

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE