2月は『アート』がオススメなワケ!!

お店

発想を変える

2月は、その年に新しいことを始めるのにとっても重要な時期だと思ってます。年末から考えていることを、少しずつ行動に移し始めることで、その年の大きな転換期になるのかなって。

 

毎年2月になると、「頭で考えているほど、すぐには結果が出ないよね」って思うんです。このタイムロスが、段々と「本当にこれでいいのかな?」って思わせて、頭の中で考えがぐるぐると回り始めます。「春の爽やかな気候になれば、気持ちもグッと盛り上がるのに!!」って、ついつい他力に頼りたくなっちゃいます。

 

とは言え、まだまだ春は先だから、考えがぐるぐるしてきたら、突飛な作品があるギャラリーを訪ねるようにしてます。自分では発想がない形や色を見ると、目の前がぱっと明るくなるんですよね。「コレって何なの?」っていうものを実際に見る。「何のためにあるの?」なんて考えても、答えなんか見つからないんですよね。自分の価値観では、理解できないものを目にすると、悶々としている頭の中がリセットされるんです。

 

今回は、ギャラリーIDFさんの寺根千尋展で、壁一面に展示されている、衝撃の作品を見てきました。毎回、刺激的な作品に出会えるギャラリーなんです!!

 

 

鮮やかな作品に、目が釘付け!!

 

 

カラフルな色にも刺激をいただいて、気持ちは春に!!

 

 

一体、何がどうなってる? こんな動物いたっけ??

 

自分の気持ちのままを、形にしてるんですよね。頭だけで考えていてはダメだって教えてくれます。

 

 

まとめ

毎年、新しい年を迎えると、あれこれとやりたいことを思い浮かべるけど、2月になると、思いどおりに進んでいないことに、悶々とし始める。そんなときは、ギャラリーに行って、突飛な作品を見ることにしている。自分にはない発想の作品を見ることで、頭でぐるぐると考えている無意味さを知る。新しい刺激を受けると、次へ進める!!

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE