岐阜市にあるパン屋さんは、看板も見当たらない不思議空間が魅力!!

お店

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「岐阜市にあるパン屋さんは、看板も見当らない不思議空間」ってことを書きたいと思います。

 

定期的に出かける場所で、ランチやちょっとした休憩をする場所ってマンネリ化しませんか? せっかく出かけるんだったら、新しいお店に行くと、日常の中の時間を小旅行感覚で過ごせるって思います。

 

今回訪れたのは、岐阜市のラスティコ スリー。名古屋から車を40分くらい走らせると、パン屋さんとは思えない店舗が姿を現します。ここはお店なのか?どこが入口なのか?駐車場に車を止めるところから、別世界が始まります! 更に、店内に入ると、今までのパン屋さんの概念ではない内装になっています。パンの味わいだけじゃなく、「今どこにいるんだっけ?」と非日常を味わえる場所なんです!!

 

 

入口が分からない!! 100年以上たっているシンボルツリーのオリーブに近づくと入口に導かれます。

 

 

鉄と鉄の間からやっと入口が見えてきます。

 

 

店内は宇宙的な・・・、コストコのトイレのイメージに似ている!! 2人ずつの席しかないので、大人のカフェといった感じ。

 

 

ランチは、飲み物+パン3種類+サラダ+メインを選べます。パン屋さんのランチは、パンの量が半端なく、お持ち帰りできるのも嬉しいです。

 

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE