ナゼ、泊まりの旅行なら夕食より朝食なのか?! 有意義な2つのポイント!!

旅行

旅行の贅沢感

泊まりの旅行に出かけると、食事の用意をしなくていいのは何よりの贅沢。ついつい夕食を贅沢にしがちのところを、朝食を贅沢にすることで、前日の疲れが残る身体をリフレッシュできて、モチベーションが上がる効果を感じる。

 

毎日の暮らしとは違った場所にいると、気が付かなかったことに気が付くのも、旅行に出かけることの楽しみ。それから、家族の食事の準備を考えなくていいことも、解放感の要因。それだけでも、異空間にいる旅行を楽しめる。

 

以前の泊まりの時の楽しみは、美味しくアルコールを頂ける夕食に出会うことだった。勿論、土地ならではの美味しいモノや地酒をいただくのも楽しみの一つ。ただ、食べ過ぎや飲み過ぎで、翌日の身体に疲れが残り、足取りが重い。それどころか、次の日にセミナーや仕事に参加する時は、飲み過ぎや食べ過ぎは、目的の妨げになってしまう。

 

次の日を有意義に過ごすためにも、少しだけ夕食を控えめにして、日常では無い空間で朝食をする。効果がテキメンに出る。

 

 

ナゼ、贅沢感を感じるのか?

img_7135

 

朝食を贅沢にすることで、2つの効果があることを知った。

1.日常の朝の慌ただしい時間では無く、ゆっくり、しゃべりながら食べられる。

2.毎日の朝食は、ほぼメニューが決まっている。いつもとは違った旬のモノが食べられる。

 

朝からリラックスできる時間に浸れることや、旬のモノでキッチリとスタートが切れる。前日の気持ちの切り替えが出来て、その日の時間を有意義に使える。

 

 

満面の笑み

img_7140

 

笑顔で炊き立てのご飯を見せていただきながら食べられることは最高の贅沢。一日を気持ち良くスタート出来る。

 

 

まとめ

今までは、泊りの旅行というと、夕食に重点を置いていた。だけど今回、朝食を贅沢にすることで、効果が出ることに気がついた。いつもとは違う旬なものが食べられるし、朝からリラックスした時間を過ごせる。これで1日を気持ちよくスタートできて、モチベーションアップ!!

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE