オトナ女子の旅行の楽しみ方(おみやげ編②)

旅行

何をおみやげにする?

京都に出かけると、おみやげに美味しいものを買って帰ろうと思うけど、いつも、自分の知っているお店で同じものを買ってしまう。代わり映えしないから、段々、お土産は「まあ、いいや」ってなっていた。

 

だけど、新しい特別なおみやげとの出会いがあれば、旅行から帰った後も、「楽しかったなぁ~」の想いが膨らんで、旅行の楽しさが増す!! さらに、家族に「わざわざ、美味しいものを見つけてきた!」のアピールもできる。次の旅行にも、快く送り出してもらうためには、おみやげは必須アイテム!!

 

そこで、何をおみやげにするのかが最大のポイント。インスタや食べログを参考にするのもいいけど、美味しいものを知っている、京都を愛する方からの情報は、間違いがない。確実に、美味しいおみやげに出会える!! 最大の近道になる!!

 

 

漬物の文化

京都のおみやげの一つに、お漬物がある。お店の数や商品の種類があり過ぎて、今までは選びきれなていなかった。場当たりで買って、美味しいと思っても次に行ったときに出会えないでいた。そもそも、お漬物はいつも買っている定番があって、それがあれば十分だと思っていた。

 

IMG_2221

 

お漬物屋さんらしからぬ風貌の店構え!! 建仁寺や八坂神社がある東山区のお漬物屋さんの八百伊(やおい)本店

 

IMG_2222

 

鮮魚のような、絵のようにも見える陳列に迷う、迷う!! お漬物が芸術に見えるのは、京都の場所柄?? 季節の野菜が、お漬物になっている。

 

IMG_2302

 

「ごはんのお供」というネーミングも、そそられる!! 我が家のいつものお漬物は、沢庵派なので「たまり沢庵」をチョイス。いつもと少しだけ違う沢庵は、家族にもすんなり受け入れられた。

 

 

まとめ

よく行く場所へ旅行に出かけると、いつも同じようなおみやげになって、最近では「まぁいいや」ってなっていた。だけど、新しいおみやげに出会えると、帰ってからも思い出に浸れるし、家族へのアピールにもなる。また次の外出も快く送り出してもらうために、おみやげは必須アイテム!! 最大のポイントは、何を買うか。それには、美味しいものを知っていて、旅先に詳しい人からの情報が一番。確実に美味しいものに出会える!!

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE