飽きたお土産を美味しく食べる方法は?

旅行

50代から「貯める・保つ・楽しむ」を始めた丹羽です♪

 

今日は、「飽きたお土産を美味しくする方法」について書きたいと思います。

 

旅行に出掛けると、ついついお土産を買っちゃいますよね。しかも、パッケージに惹かれて買うパターン。中身のお菓子なんかは二の次で。食べ終わった後の缶の使い道が先に頭に浮かんで、缶欲しさに買っちゃうんですよね。

 

だけど、せっかくなら、中身も美味しくいただきたいところ。旅がより楽しい思い出になりますもんね。

 

 

札幌で買った六花亭の「六花のつゆ」の砂糖のボンボンを、直接口に入れると、砂糖の甘さ+香りを感じます。ただ、最初の数粒食べたくらいで、ちょっと飽きてきちゃいます。せっかくなら、全部楽しみたいですよね。ってことで、ホッとする時に飲む紅茶に入れてみました。ほんのり香る6種類のボンボンが、程よい甘みで、よりリラックスさせてくれます。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE