50代から長期投資を始めたら、毎日が変化した!!

つみたて投資

焦る50代

50代から投資の基礎を学んで、「長期の積立て投資は、論理的で納得のいく投資法」だと分かった。それでも、長期投資を始める前は、2つのポイントがブレーキになっていた。

 

1つ目は、「50代の自分に間に合うか?」ってこと。

これから始めるのはいいけど、自分が働けなくなる時までに、お金が用意できるのか?って疑問が頭に浮かんだ。

 

2つ目は、「将来いろいろ起こるやろ?」ってこと。

今まで何度か、予知できない突然の大きな出費が必要になったことがあった。そんな経験が邪魔をして、「自分が思い描くような、長期の積立てなんてできる?」とか「計画通りにはいかないんじゃない?」なんて自分にブレーキをかけていた。

 

今の私は、50歳をとうに過ぎているから、「長期の投資を始めてどないする?」「予定通りの人生じゃなかったし」なんて考えて、一歩が踏み出せなかった。

 

 

考え方が変わる

IMG_1999

 

長期投資を始める前は、「いやでも…」と自分にブレーキをかけていたけど、実際にサポートを受けながら始めてみたら、なんだか自分自身を遠くから見ることができるようになってきた!! 考え方が劇的に変わって、ブレーキをかけていた2つのポイントも解消できた!!

 

まず、「もう50代。間に合わない?!」と思っていたのが、これからの自分の暮らしにちゃんと目を向けて考えてみたら、「まだまだ50代。今始めなきゃ!!」に変わった。

次に、例え計画通りに進まなくても、計画に近づけるように、その都度 修正すればいいだけじゃない??に変わった。

 

不安に思える2つのポイントは事実!!と認めた上で、自分のお金を殖やす方法を知ったことで、不安が消えてきた。

 

 

まとめ

投資を学んでみて、「長期の積立て投資は、論理的で納得のいく投資法」だと分かった。とは言え、50代の私が長期投資を始めるにあたって気になったのは「長期」の部分。50代の私には時間がないし、計画通りにはいかない、なんて思っていた。だけど実際に始めてみると、考え方が変わってきた。積立て投資をしてお金が殖えるという体験が、未来への希望を抱かせてくれて、自分のこれからの暮らしを具体的に思い描けるようになった。

 

投資の基礎を学ぼう!!

お助け塾バナー

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE