自分でお金の管理ができる方法とは?

つみたて投資

お金の知識をつける

50歳が間近に迫ったときに、お金の不安を解消したくて、色んなセミナーに参加しましたが、「なんか違うなぁ。ここじゃないなぁ」って感じたのを覚えてます。セミナーの対象者が、「まとまった財産がある人」ってのが多くて、場違いな私は、お金の相談ができなかったんです。将来に向かって、お金を着実に殖やす方法を知りたいのに!!

 

だいたいのセミナーは、終わったら、ファイナンシャルプランナーとの個別相談になって、まずはライフプランを考えるために、持ってるお金を教えることから始まるんですよね。いくら相手が専門家でも、「今会ったばかりの人に、個人的な話をするの?」「本当にこの人が、私を将来の不安から救ってくれる人なの?」って疑問でした。

 

「お金を殖やす方法だけ教えてほしいのに…。全財産を教えないと殖やせないの?」って思ってました。そこで、自分がファイナンシャルプランナーの資格を取ることにしました。

 

IMG_6849

 

ファイナンシャルプランナーの勉強をして分かったことは、お金のことを知ると、自分でお金の管理ができるようになるってこと。私の場合、将来の暮らしのために長期投資を始めたんですが、「時間をかけて資産の土台を作る」ってことに着手したら、次に何をすべきかが見えてきました。

 

自分のお金のことをしっかり把握してから、セミナーに行くと、以前はちんぷんかんぷんだった話が、理解できるようになりました。そこから、自分にとって必要な情報を取り入れるってことができてます。

 

 

まとめ

投資のセミナーに参加すると、終了後にファイナンシャルプランナーとの個別相談があって、財産を伝えて、今後のプランを考える、という流れが多かった。だけど、専門家とは言え、財産を教えないと、お金は殖やせないの?って疑問だった。大事なのは、自分で考えて、自分でお金の殖やし方を知ること。その知識をつける教育をしてくれるのが、理想のファイナンシャルプランナーの姿だと思う。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE