30年先を楽しむために、最初にやることって??

つみたて投資

長期投資で社会の変化をキャッチ

30年先の未来って考えられますか? なんだか想像もつかないですよね。30年前の自分が、今の暮らしを想像できたかっていうと、完全にNOです。

 

30年前を思い出すと…

友達との会話は、自宅の黒電話での長話だったし

海外旅行での支払いは、トラベラーズチェックだったし

飲み会は、女子はご馳走してもらって、3次会まであるのが当たり前だった。

 

今は、

友達との会話は、スマホを使って、電話よりLINEだし、

旅行先でも、クレジットカードで支払い、

飲み会は、割り勘で、1次会で終了。ぐでんぐでんの酔っ払いなんていない。

 

この30年で、知らないうちに、暮らしが大きく変化してましたが、これからの30年は、もっと大きく変化するんだろうなぁと感じてます。

 

 

過去30年の変化には、まったく無頓着でしたが、長期投資を始めた今なら、これからの社会の変化を体感できるんじゃないかって考えてます。長期投資をすることで、投資先の変化をキャッチできますよね。その変化に関心を持つことで、自分の仕事の在り方や暮らし方を、変化させるヒントになると思ってます。

 

これまでの30年は、何の意識もなく、その時代を生きていたので、変化に何も対応してなかったですが、もし、30年前に「これから、少子化になって、インターネットが発達して、世界が身近につながっていく」ってことを意識していたら、今ごろ、もっと違った生き方をしてるんじゃないかなって思います。

 

この先の30年は、長期投資を通じて、社会の変化をキャッチして、自分も変化を楽しみながら、生きていきたいです!! そういう意味でも、長期投資を続けるメリットは大きいです!!

 

 

まとめ

この30年で、社会は大きく変化したけど、何の意識もなく過ごしてきた。これからは、社会の変化に合わせて、自分も変化すると、もっと暮らしを楽しめるかもしれない。それには、長期投資を通じて、投資先の変化に関心を持つのも手段の1つ。長期投資だからこそ、会社の変化を見守れる。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE