仕事と投資ってどう考える?

つみたて投資

労働収入と投資の両輪

今までの私は、働くことは不可欠で、当たり前の事だと思ってました。生きていく上での「義務」だって。ちゃんと「働く」という義務を果たしていれば、生きていけると信じてました。

 

だけど50歳を目の前にした頃に、「このまま働いてるだけでは、豊かに生きていけないのでは?」って思うようになりました。豊かに生きるどころか、そもそも生き延びることさえ難しいんじゃないの?!って。

 

働くことは、収入を得て、家族や周りの人を支えるもの。税金を納めて、街や国を支えるものでもある。だから大事!! だけど…「働きさえすれば、豊かで安心できる暮らしを、将来にわたって送れる?」って疑問が浮かんできました。

 

 

30代や40代の頃は、働くことが楽しくて夢中だったので気づきませんでしたが、働く時間が少なくなってきた50代の今は、「今までのようにはいかない」って体感するようになって、「労働収入だけではマズイ」って思うようになりました。

 

そこで、取り入れたのが「投資」です。今まで「自分には関係ない」と思っていた投資ですが、将来にわたって生活を豊かにするには、投資が必要なんだって知りました。労働収入と投資。この両方が大切だったんです!!

 

どちらか一つでは、豊かな将来の実現は難しいです。自分の中で、投資が当たり前になった今、将来への不安よりも、楽しさの方が大きくなってきてます!!

 

 

まとめ

ずっと働いてきた私にとって、この先も働き続けることは当たり前で、働いていれば、豊かな未来が待っていると信じていた。だけど、50代になると、今までのようには動けない。となると、収入も少なくなる。その減少分を補ってくれるのが投資。仕事と投資の両方があってこそ、豊かな暮らしを送れることが分かった。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE