利息で1万円殖やすには、いくら必要?

つみたて投資

貯蓄だけで生きていける人って?

以前は、「自分で見つけた好きな仕事を、思いっきり頑張って続けていけば、生きていける」って思ってましたが、もうそんな時代は終わっちゃったんですよね。今は、働いて稼ぐのは当たり前なんですけど、稼いだお金を、殖えるところに預けないと、生きていけない世の中になったってことに、気が付いちゃいました。

 

若かりし頃の私は、1990年に、稼いだ100万円を郵便局に預けっぱなしにしていたら、10年後に、200万円になってました。

10年で100万円殖えた!!

投資の知識なんてなくても、ただ郵便局に預けさえすれば、お金が殖えたんです。こんないい思いをしてるから、わざわざ自分で投資をしなくても良かったんですよね。

 

それが今じゃ、銀行にお金を預けても、金利が0.001%ですからね。利息で1万円殖やそうと思ったら、10億円もいる!!

10億円×0.001%=1万円

10億円を10年預けても、10万円しか殖えない!!

 

30年前は、100万円を10年預ければ、100万円殖えたのに…

 

 

具体的な数字で見ると、いかにお金が殖えない時代になったかがよく分かりますね。お金が殖えないとしても、死ぬまで十分足りるだけの預金があれば大丈夫かもしれないですけど… 例え10億円を持っていたとしても、殖えないものは、いつか無くなりますもんね。

 

たくさんお金を持っても、殖やす方法を知らなければ、無くなる恐怖に怯える訳です。それよりも、長期投資で少しずつお金を投資して、時間をかけて大きくお金を育てて、殖えた分だけ使う方が安心です。減らない財布を作ってしまえば、こっちのもん!! 自分の将来の暮らしを自分で守れるから、家族に迷惑を掛けなくてもいいんです。

 

減らない財布を作るには、稼いだお金を、「殖やす」に回すことでできる。稼ぐだけじゃ、無理な世の中になっちゃったんですよね。

 

 

まとめ

以前は、真面目に働いて稼いでさえいれば、生きていけると思っていた。というのも、100万円を預けて、10年で倍になった経験があるから、預金していれば大丈夫という思いが心の底にあった。だけど今は、金利が0.001%。預金しても全然殖えない。これじゃ、収入が減ったら、生活できない。将来の自分の暮らしを守るには、収入のある今のうちに、長期投資にお金を回して、大きく殖やしていくしかない。減らない財布を作って、自分の暮らしを守りたい。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE