50代の投資ド素人。3年後に不安解消したワケ!!

つみたて投資

ネックは自分だった

40代の頃から、「このままじゃ、将来のお金が足りない!!」と焦り始めて、どうにかしなきゃと思いながらも、何もできず、切羽詰まった50代で、ようやく投資を始めることができました。迷って、失敗して、10年経って、チキンな私だからこそ、「長期投資」からの投資デビューになりました。

 

お金は大好きなのに、投資に無頓着だった私は、「お金は、稼いで使うことで、回ってくる」なんて考えてました。だけど、50代になる前に、時々「今はどうにかお金は回っても、将来使えるお金が足りなくなる気がする」って、ちょっとばかし、気持ちがどんよりしてきたんです。どんよりした気持ちで、毎日を過ごすなんて、嫌ですよね。

 

 

「将来の不安をさっさと解消して、毎日を楽しみたい!!」という思いで、必死に解決策を探した結果、長期投資にたどり着いて、実際に投資を始めて3年が経ちました。さまよって何もできなかった頃と比べると、暮らし方が変わってきました。

 

投資を始めた1年目は、「こんな風にお金が動いてるんだ」って知りました。投資を学んで、頭の中でシュミレーションはできていたつもりでも、実際に自分のお金を出すと、真剣になります。

 

お金の動きが分かってきた2年目は、どうにかして、毎月の投資額を増やせないかと考え始めました。毎月もしくは毎年払っている固定費を、削る努力をし始めます。

 

3年目は、新しい投資にチャレンジしたくなりました。毎月の積立て投資とは別のお金を工面するようになります。

 

3年を過ぎた頃から、自分のお金をコントロールできるようになってきて、気付いたら、将来を心配してどんよりする日がなくなってました。

 

長期投資は、急にはお金が殖えるわけではないですが、この3年間で、将来の暮らしを守るお金の土台作りができたから、仕事や遊びや投資の、新しいことにチャレンジできるようになりました!!

 

 

まとめ

将来のお金の不安につきまとわれていた過去10年。50代になって、ようやく投資を始めることができた。それは、ド素人の私でもできる「長期投資」と出会ったから。すぐにお金が殖える訳ではないけど、この先のお金の計画が立てられる。そうなると、漠然とした不安が消えて、毎日を楽しめるようになる。自分のお金の計画書があると、今の仕事や遊び、投資にも積極的に取り組めるようになる。投資を始めて3年。ようやくそれが分かってきた。

 

投資の基礎を学ぼう!!

スクリーンショット 2017-10-24 17.56.56

スクリーンショット 2017-10-24 17.29.13

 


お金のサポート

FPサービスSERVICE